2号店

『VAGABOND』は、1976年に前オーナー故松岡国彦が新宿で創業した老舗の居酒屋です。生ジャズ演奏と平賀画伯の絵画を肴に、不思議な異空間を醸し出す新宿VAGABONDは、知る人ぞ知る元祖隠れ家BAR&居酒屋。その名は、海を渡ってNYタイムズ誌にも紹介されました。海外からは主に欧米の方が多く新宿VAGABONDにお越しくださっています。
前オーナーが亡くなった後、しばらく古い知人に店をお任せしていましたが現在は2代目が引き継ぎ、2015年には「軽すぎず重すぎない癒しの空間」を追及した恵比寿2号店をOPENしました。新宿店同様、「生ジャズと壁には本物の絵画」がVAGABONDスタイルです。

 

エントランス

『恵比寿VAGABOND』の正面の扉を開けると「ハットをかぶったジェントルマン」が皆さんをお出迎えします。世界的に有名な平賀画伯が前オーナーをモチーフにVAGABONDのために描いてくれたロゴマークです。
フランス語で書かれたDemain il fera jourは、「明日はきっとお天気。なんとかなるさ」というような意味でしょうか…。
2代目オーナーからの皆さまへのメッセージです。そんなおじさんからのメッセージを受けて、左手の馬のノッカーのついた重厚な中扉を開けたらそこはもうVAGABONDワールド。
老若男女全ての方に気楽に安心して「癒される時間」を過ごしていただくことがVAGABONDの願いです。新宿店同様、カウンター席で女性お一人でもゆっくり楽しんでいただけます。

 

日本初生ギネスの店

ギネス直営店以外で日本で初めて生ギネスを始めたのが新宿VAGABOND。恵比寿店でもご提供しております。おすすめの生ギネスを是非味わってみてください。巷で人気のウィスキーも、各種取り揃えて毎日まる氷を作ってお待ちしています。

FOODは定番以外にも季節のものを取り入れ、シェフのインスピレーションの湧くままに随時変更しています。お酒に合うつまみは和洋折衷・無国籍ですが最近は特に和食に力を入れています。

 

Steinway Piano

スタンウェイ社設計のBOSTONピアノは、アップライトながら実に美しいトーンを醸し出し、よく響いて「耳」から癒されます。日によって演奏するピアニストが異なり、同じ曲でも弾き手で全く異なるニュアンスを楽しめます。お気に入りのピアニストの奏でる曲を聴きながら嗜むお酒も格別ではないでしょうか。

 →ピアニストスケジュールはこちら

 

本物へのこだわり

狭いながらも、座る場所や位置で雰囲気が変わり、様々にARTを楽しめます。そして空間自体も本物にこだわりました。床は無垢の木、白壁は漆喰、そして壁は一枚板。大工さんが完成記念に写真を撮ったほどの渾身の作りの空間となりました。

美しい音色と本物の絵と空間で、美味しいお酒をご提供したいというVAGABONDの心意気です。それこそがラ・ヴィ・アン・ローズ(バラ色の人生)なのです。

 

各種プラン

『恵比寿VAGABOND』では、貸し切りプランををご用意しています。着席で最大29名様までご利用いただけます。プロジェクターやスクリーンも設置しておりますので、お食事会やご宴会だけでなく、二次会パーティーなどにも最適です。

飲み放題プランも4,000円からご用意しております。
ご予算やご要望などお気軽にお聞かせください。

03-6452-5854

 

 

Wi-FiOK!

店内でWi-Fi使えます。

freeWi-Fi